So-net無料ブログ作成
神社仏閣 史跡名勝天然記念物 ブログトップ

駿府城のお堀!掘ります。 [神社仏閣 史跡名勝天然記念物]

駿府城の発掘現場!他の誰かが見て掲載してくれる?と思っていたけど、ワシも行ってみた。
DSC00071 (640x392).jpg
復元櫓の内部に、「大御所四百年祭」の時の展示物が保存されています。


おおお!相変わらず発掘現場はカッケー!
DSC00073 (640x399).jpg
今年の1月より、なんだかくっきり、はっきりしてきた???


そうだ!前回のブログ掲載以後に、新情報というか新な発見は、あの黄金瓦は豊臣秀吉!!
家康公が、江戸に国替えになった後、豊臣政権下の中村一氏の駿府城が発見されたのです。
DSC00074 (640x317).jpg
これで納得!質素倹約な家康公に黄金瓦は似合わないと思っていたら、やっぱ豊臣秀吉!!
大御所時代の下に、豊臣家臣時代の黄金瓦の城・・・ということは、さらに、その下には・・・


家康公五か国時代(江戸へ国替前)の駿府城があるかもしれない???興奮!!
でもって、もっと掘ったら、戦国時代の「今川館」があるかもしれない???大興奮!!!
DSC00076 (640x320).jpg
ブフォ(吐血)ブ~!(鼻血)毎度ビロウでスミマセン!
さてまた、あの高い場所に登って、見ましょう。


俯瞰したけど、1月に見たときと、あんまり変わりが分からない。
DSC00078 (640x478).jpg
現在の地面より下が、掘り下げられたのですね。


静岡市観光ボランティアガイドの先輩と「今川館」について語る。
今川館って、平安御所ですかねぇ?平等院ですかねぇ? ブフォ(吐血) ブ~!(鼻血)
DSC00079 (640x311).jpg
「同年代だと、武田神社じゃないかねぇ。」 え!?躑躅ヶ崎館ですか??
人は石垣人は城とか言って、しょぼいの誤魔化してるアレ?
今川館は、巨大石垣の上に平等院!がイイなぁ!!!

hanamuraは歴史は好きですが高等教育は受けていません。 というか単なる石垣バカ


なんと、行列が、また、長くなっていました。「まぐろ丼」
DSC00080 (640x338).jpg
だれかが来て「どうしても食べたい!」という場合だけ、私は並ぶことにします。


ストリートフェスティバル・イン・シズオカ 残念ながら最終回
DSC00137 (640x320).jpg
アートとミュージックのイベント! なにか別のかたちで開催されないかなぁ?


静岡出身「日向ほの」さん! 撮影した4K動画は個人的に楽しみます。
DSC00131 (640x309).jpg
あの!「DEBDYLAN」さんも歌っていました。


その日の青葉おでん街
DSC00141 (640x320).jpg
暖冬なので、冷酒でもOK牧場! 地酒の冷酒が美味しいじゃん!


半額「味付けモツ」=「◎てっちゃん」みたいのと、半額もやし 混ぜて炒める。
DSC00041 (640x354).jpg
〆のヤキソバを忘れずに!「自作の発表=オマケ」このパターンが復活?家庭内単身???

それにしても、鉄道活動=略して鉄活に手付かず???

nice!(62)  コメント(40) 
共通テーマ:地域

富士宮まつり [神社仏閣 史跡名勝天然記念物]

やきそば? じゃない!って、言い切れない自分(ズブン)の、富士宮LOVE!
DSC00550 (640x411).jpg
あと、日本酒の蔵がスゴイ! そりゃあ水がサイコーですから!


日本一! あああ、でも、この日は、こんな感じで雲がかかってました。(身延線の車内より)
DSC00524 (640x191).jpg
晴れの特異日だって、ラジオで聞いたのに!って、モツ煮の店の御主人と話し合った。


観光客や、一般の人は、ほとんど居ません。法被、半纏、着物(和服)姿の方々ばかり。
DSC00565 (640x414).jpg
各町内の参加者が、一斉にお囃子を奉納するサウンドは・・・。(いちおう動画撮影しました。)


この時期は、やっぱり菊の花ですね!
DSC00571 (640x412).jpg
モチロン☆菊でも富士山を造ります。だって、富士宮だも~ん!


菊の花を、無駄に(大量に)撮影して来たのですがぁ・・・。
DSC00573 (640x421).jpg
良さそうな画だけ、掲載します。というか、良い画が撮れない自分(ズブン)です。


「手古舞」の踊り奉納 撮影は、ま、こんなカンジかなぁ~。
DSC00581 (640x341).jpg
山車を警護した鳶職「手棍前」に扮装した少女という、江戸時代からの伝統的コスプレ!!!


ココhttps://mtfuji-whc.jp/にもまた行きました。というか通り道! 身延線からも見えます。
DSC00594 (640x394).jpg
前回、風があって不調だった「水鏡」も、キレイに撮影できました。


そして、ココhttps://mtfuji-whc.jp/にも菊の花が並んでいました。
DSC00593 (640x168).jpg
撮影している時から、こうしてトリミングしようと思っていました。


富士高砂酒造さん!この日は余所で飲みました。Tシャツは買いました。
DSC00602 (640x426).jpg
「中屋」は、富士高砂酒造さんの屋号です。街中の蔵なので訪れやすく、蔵開きは大賑わいです。


仕込み水!美味ぇぇぇ!!! ごくごく飲んだ。
DSC00606 (640x427).jpg
仕込み水!美味ぇぇぇ!!! ごくごく飲んだ。


★発見★発見★発見★発見★発見★発見★ なんですか? 木製ベンチです。
DSC00605 (640x349).jpg
★発見★発見★発見★発見★発見★発見★ どいういうモノか分かりませんが、カッケー!


練習中の子供たち! こういう町で育つと、いい子になるよねぇ!
DSC00611 (640x426).jpg
ワケあって、富士宮の町々を徘徊しております。


おおお!この坂を山車が登ってくる!これは、大変だ。
DSC00616 (640x303).jpg
がんばれ!がんばれ! 私は人生下り坂!って、実際に登ってから下ってます。


おおお!ハコ乗り? カッケー!
DSC00619 (640x368).jpg

DSC00620 (640x297).jpg
山車がピカピカで綺麗! 彫刻もイイ感じ! 伝統的なお祭りが馴染む年頃です。


富士宮といえば、富士宮やきそば! なのですがぁ・・・。
DSC00639 (640x366).jpg
前回の反省から、地元で美味しいと評判の店に、一度行ったら開店前で、モツ煮定食べて・・・。
そして、忘れて帰ってしまった。トホホ・・・。


また行くぜ富士宮! そして自分(ズブン)でも焼くぜ、富士宮やきそば!
DSC00626 (640x319).jpg
特急「ふじかわ」にも乗りたいなぁ。


前回、階段の行列を見て、敬遠したお店「清水港みなみ
DSC_2412 (640x240).jpg
自分(ズブン)で、自分のブログに煽られました。食べログの方がシズル感あります。


13時過ぎでも行列は切れませんでしたがぁ・・・。並んだら、普通に食べられました。
DSC_2423[1] (640x360).jpg
じぇじえ!このネタ揃えは確かにコスパある!静岡人としては普通に美味しい。(変なプライド?)


マグロ多過ぎ!でも、ペロリ!食べてしまった。男性は、ご飯☆大盛りを、おススメします。
DSC_2425[1] (640x360).jpg
ま、静岡人は、駅ビル「食彩館」の魚屋さんで、適量の刺身を注文することにします。(強がり?)
でも、だれか静岡に遊びに来たら、一緒に並んで食べても良い! 是非また食べたい!!!


もひとつオマケなのですがぁ・・・待望の第4巻が届いてビックリ!表紙画が富士宮だった。
5103.jpg
地元ネタが擦れて来たかと思ったら、さらに濃くパワーアップしていて驚きました。
(今年の八月十五日に開いた心の穴がナンボか埋まります。)
主人公の「りん子」に感情移入しまくりのUターン親父(単身赴任終了)です。

nice!(51)  コメント(40) 
共通テーマ:芸能

会津田島 ステキ 兄弟珍道中 [神社仏閣 史跡名勝天然記念物]

今月から再就職して☆俺様ペース☆から、マイ・ボス・ペースです。(マイ・ボスは☆ステキ!)

このブログでは、再就職前の「夏休み」兄弟珍道中「会津田島の旅」を、続けます。

タイトル「会津田島郡役所」福島県指定重要文化財!!!
DSC06692 (640x358).jpg
これ!スゴイです。内部も見学できます!現存することが感激!という施設です。(見るべき!)


タイトル「田島丸山歴史公園」
DSC06695 (640x425).jpg
この絵の周辺を、巡って行きます。(行きました。)


タイトル「六義士」・・・そういう昔話、江戸時代の労働運動? みたいなぁ~(?)
DSC06698 (640x283).jpg
「百姓一揆」この6人のは、地元の実力者なのに、全民衆の為に幕府に対して行動したそうです。


タイトル「用水は巡るよ!」稲刈りの直前でしたがぁ・・・・キレイでした。
DSC06699 (640x425).jpg
「会津田島郡役所」が見えます。「用水」技師の仕事ですねぇ~。


タイトル「ユーフォも、トランペットも、吹かないよ!」
DSC06702 (640x276).jpg
たじまーるさんしか、分からないタイトル(?)


タイトル「俯瞰!会津田島!!」!!! 鉄道は、会津鉄道はドコ? ドコ?
DSC06703 (640x272).jpg
「田島丸山歴史公園」の良さが、じんわり来る!景色ですねぇ~。


タイトル「三匹が行く!」 マスターと愛犬ハル君、そしてウチの弟です。
DSC06705 (640x274).jpg
ハル君とワシ(hanamura)は出会った時から【超仲良し】で、『朝の散歩』を約束しました。あんまり、ハル君とワシが仲良しなので、嫉妬した(?)ウチの弟は「俺も行く!」と付いて来ました。なのに、結局こんな画になっております。


タイトル「続・三匹が行く!!」 これが言いたかった! この「続」を付けたかった。
DSC06706 (640x284).jpg
TV時代劇が、大好きなhanamuraなのですがぁ・・・。


タイトル「鴫山城」
DSC06717 (640x283).jpg
マスターが、この散歩コースを選ばなかったら、自分(ズブン)で来るつもりでした。


タイトル「「蒲生&上杉」・・・あと伊達(?)みたいなぁ~(?)」
DSC06731 (640x278).jpg
江戸時代の前期に、廃城になったそうですが、逆に保存状態が良い!!!(そうです。)
今後の発掘調査で、戦国時代以前のアレや、コレが、もう!もう!もう!妄想たまりませんわ!


タイトル「師弟と愛犬」
DSC06732 (640x276).jpg
ウチの弟は、パスタ「せもりな」の初代バイト君でした。
(マスターは、バイト君じゃなくて、弟子にしたかったみたい???)


タイトル「ホーリーん・ラブ」・・・堀LOVE!
DSC06734 (640x396).jpg
妄想族のhanamuraとしては、こういうの!大好き!☆スキ!


タイトル「続・俯瞰!会津田島!!」!!!
DSC06736 (640x284).jpg
ね!いいでしょ!


タイトル「続々・三匹がくつろぐ」あはは笑・・・。
DSC06737 (640x340).jpg
マスターは、この服装のままで、イタリア漫遊しています。
地元(イタリア)の方々に「ジャパニーズ・マフィア!=ヤクザ!」と恐れられた(?)そうです。


タイトル「草刈り手伝えばヨカッタ!」
DSC06743 (640x268).jpg
建物の創建時代は、文化財クラスな「せもりな」です。


タイトル「次回予告」 『始発~終着に執着』東武リバティの旅!!!
DSC06744 (390x640).jpg
次回が何時なのか? 次回があるのか?ヤバイ? 最近の拙ブログです。


タイトル「自然農園」
DSC06745 (640x409).jpg
ハル君と散歩の前には、無かったけど、いつの間にかトウモロコシがぁ・・・。


タイトル「 鴫 山 」 しっとりも、レンジで温めて、ホッコリも! とにかく、えええ?
DSC06746 (640x281).jpg
まさか? 今、行った城址の・・・銘菓! めちゃくちゃ美味しい! 美味しいよぉ!


タイトル「ママさんと、ハル君と、ワシ(hanamura)」
DSC06747 (640x283).jpg
「せもりな」に帰ると、マスターの次に、ハル君とラブ!らぶ!なワシ(hanamura)ですよ!
ありがとうございます!マスター! ママさん! ハル君!


タイトル「山間部の名物に魚料理」
DSC06752 (640x284).jpg
山梨県(海なし県)なのに、名物が「アワビ」みたいなぁ~(?)
(こういう肴は、絶対に美味しいよねえ~。)


タイトル「銘酒 国権」
DSC06755 (640x380).jpg
どなたか、タイトルに反応されていましたがぁ・・・。
「こいつ」を、飲むばい!ヨカねぇ~!


タイトル「和泉屋旅館」
DSC06759 (640x295).jpg
会津田島! カッケー! 私は再訪でも感動! ウチの弟は、エラク感動!


タイトル「マジ!ゴキゲン!五秒前?」 ・・・って、コレ、手書きの看板ですよ!
DSC06760 (640x283).jpg
こんな、ステキ☆「会津田島」に、移住しなくても、一度は来てみて下さい。
一度行くと、また行きたくなります。(ワシ=hanamuraの状態じゃけぇ!)
ウチの弟も、スゲー気に入って、いました。

とにかく、今!行っておかないと、会津田島!(キャンペーン・タイトル???)

あと、パスタ「せもりな」 とにかく「せもりな」 やっぱ「せもりな」

ゼッテー!(絶対に)行って下さい。

nice!(57)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

兄弟珍道中 会津若松バス巡り [神社仏閣 史跡名勝天然記念物]

台風と地震、日本は災害に・・・。被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。

キハキハ~! あああ、この能天気な挨拶を出来る場所が、この数年でだいぶ減りました。
DSC06506 (640x424).jpg
キハ40:富士重工製の屋根が、叩き付けるような雨で煙っております。


しょんないもんで(仕方ない:静岡弁)駅構内をウロウロしてコインロッカーに荷物を預け、
DSC06509 (640x425).jpg
その荷物の中に折り畳み傘を忘れて、観光案内所で傘を借りる。しょんない雨男兄弟ズラ!


会津の酒!「末廣酒造 嘉永蔵」登録有形文化財です。バス車内から見学!
DSC06517 (640x300).jpg
観光案内所で傘を借りて、周遊バスが便利だと聞きました。


バスの車内からでも、七日町の景観を十二分に!たのしめます。降りると尚佳し!
DSC06519 (640x425).jpg
千円札の肖像☆青春群像・・・そういえば、伊藤博文の家にも行ったっけなぁ~。


ここでは、以前、山口県民だったコトは黙っておこう。 弟:「ここに、元・長州人が居るぞぉ!」
DSC06526 (640x376).jpg
二本差し!晴れました。アッパレ!この傘を手放すと、きっと雨になります。(呪われた兄弟?)


人生・崖っぷち!? 堀の端 石垣の端 水たまり、だらけで、歩きづらい!
DSC06531 (640x414).jpg
やや内股、なで肩、でもって袈裟懸けバックは兄弟の印!(あはは笑)


雨上がりで、松も芝生もキレイでした。大地を洗浄・洗濯機的な豪雨だったもんなぁ~。
DSC06538 (640x284).jpg
涼しいか? でも動くと暑い? 微妙な気温&湿度は99%(?)


みそ味焼きだんご!凄く美味しい!油断した美味さ!いや、絶品(?)
DSC06543 (640x425).jpg
五平餅に匹敵する美味さ! これで厄除けも完璧!!!


バス停留所は分かり易い!ここには屋根付き待合所もありました。
DSC06544 (640x425).jpg
そして、定時運行です。なんとなく痛し痒しな観光地の時間に、ちょうど良い???


20分間隔、ほぼ同一コースの内回りと、外回り(時計回り、反時計回り)で運行
DSC06546 (640x293).jpg
〆で会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯だね!(立ち寄り客の入館は16時までで終了 ガビーン!)


蒲生氏郷! なんか伊達政宗と、もめてた(?)という(ワシ(私)の)印象です。
DSC06547 (640x330).jpg
キリシタン大名 洗礼名はレオン 会津の隠れキリシタン伝説


「行先、さざえ堂でしたら、左へ行って登ってください。」いかにもな兄弟に皆様親切!!!
DSC06552 (640x327).jpg
二女くらいの年齢の女性が教えてくれました。プロだ!観光関係のお役人様(?)かな?土産物店の方々とあいさつして、どんどん先に歩いて行く。元気だなぁ~。 会津の人はホント親切だなぁ~。


じゃぁ~ん!お城は二回目(弟は初めて)だったけど、ココは(二人とも)初めてです。
DSC06563 (640x425).jpg
アレやらコレやらで紹介されて、超人気スポットですが、平日の夕方は空いていました。


サザエの肝らしくしなさい!(モデルに対して、どういう注文かしら?)
DSC06573 (640x406).jpg
サザエのつぼ焼きの中身!あの先ッチョまで出るとウレシイ!ところが切れたヤツ!


おおお! こんなカッケー☆バスにも、乗車できました。
DSC06579 (640x371).jpg
「降ります」ボタンが、赤べこSWでカワイイ!(兄弟珍道中・反省会で登場?)


観光案内所で傘(二本差し)を返却して、東山温泉に代わる場所を聞きました。
DSC06583 (640x303).jpg
会津若松駅から、徒歩1分の超至近距離に、スーパー天然温泉!「富士の湯」


えぇぇ~? 会津若松駅から、徒歩1分 今まで知らなかった私って、私って、私って・・・
DSC06592 (640x425).jpg
入浴料450円!って、都内&神奈川の銭湯より安いジャン!「富士の湯」あぁ~いい湯でした。


会津若松駅から、徒歩1分ですから!「富士の湯」 こういう撮影です。
DSC06609 (640x207).jpg
あああ!会津鉄道の車両が写っているのに、見えないジャン!(;´д`)トホホ


会津鉄道の出発を待つ間にも、キハ撮影がイッパイ出来ました。
DSC06622 (640x413).jpg
回送列車が整備場に移動します。弟も「なんか、イイ雰囲気の汽車風景!」と言うてマス!


次回が兄弟珍道中の目的地「会津田島」です。(・・・の予定です。)

nice!(59)  コメント(55) 
共通テーマ:旅行
神社仏閣 史跡名勝天然記念物 ブログトップ