So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
大人の社会科見学 ブログトップ

お茶カフェ [大人の社会科見学]

静岡市葵区の藁科地区を、「おくわら」と呼んで売り出し中です。
DSC05764 (640x252).jpg
お茶の「佐藤園」さんの工場

国道362号線を挟んで反対側にあります。
DSC05763 (640x320).jpg
抹茶由来製品で大人気です。

昔は細い道で難所だった場所にトンネルが通って、立ち寄る人も激増しました。
DSC05762 (640x425).jpg
こんなメニューに、お客様いっぱいです。

羊かん試食と、お茶の試飲は、無料です。お腹一杯にお茶飲めます?
DSC05761 (640x424).jpg
お茶に合うなぁ。美味しい!

へば、マイカテゴリー「大人の社会科見学」
DSC05758 (640x311).jpg
・・・と、思ったら、

工場は休業日でした。
DSC05759 (640x284).jpg
どこが羊かんなのか?良く分りません。スミマセン!


清水みなと祭に、空母「いずも」が来たらしい。新静岡に浴衣女子が大勢いました。
DSC_2134 (640x360).jpg
でも、この夏、雨男は自粛ぎみになってしまっています。(;´д`)トホホ

安倍川花火大会が中止になったのは、ショックだったなぁ~。
DSC_2136 (640x327).jpg
清水のドリームプラザに行ってみようかなぁ。

あ!宇和島市から、資料が届きました。忙しいでしょうに、事務処理はキッチリ!?
DSC_2153 (002) (640x360).jpg
開通予定は9月頃だそうです。復旧したら、きっと行きます。

その前に、ドコ行こうかなぁ?「ドリームプラザ」や「日本平動物園」行こう!
東名高速道路を使ったら、すでに足柄SAがお盆モードの混雑でした。

nice!(44)  コメント(34) 
共通テーマ:blog

伊達娘恋緋鹿子 [大人の社会科見学]

「にっぽんこども劇場 文楽わんだーらんど」大人も入場可能!
DSC05637 (640x425).jpg
東静岡グランシップの中劇場、もう、舞台上です。

雪を降らせる実演!というか、体験!
DSC05640 (406x640).jpg
まぁ、体験できるのは子供たち。

床に接近! 
DSC05636 (640x425).jpg
でも、舞台に上がって良いのは、子供たちだけ!

こんな感じでした。
DSC05642 (640x304).jpg
人形遣いの足元を、見学できたのはヨカッタです。

ロビーでは、人形を扱う体験も!
DSC05650 (640x438).jpg
あぁ!たのしそう!いいなぁ~!

おおお!竹本織大夫から、裃の着付け体験!
DSC05663 (640x395).jpg
ちょ!待って!これ、本気ウラヤマシイ!

あはは!孫つれて来られたら・・・。
DSC05673 (640x413).jpg
この、「にっぽんこども劇場 文楽わんだーらんど」の入場料が500円!
多くの子供に、体験して欲しいですね!

グランシップに来たら、ここですね。
DSC05645 (640x424).jpg
10F展望ロビーで、お弁当!

別のグループも、お弁当タイムでした。静岡県の観光シンポジウムみたいでした。
DSC05646 (596x640).jpg
佐野美術館のアノ「刀剣企画」について、元学芸員さんの話が、おもしろかった。
個食だとレストランなどで、隣のテーブルの会話を聞いたり(聞こえるんだもん!)しますよね。

なぜか、オマケでなくて追加掲載です。
DSC05350 (640x390).jpg
楽しみにしていた特急列車の旅が、運行取り止めになりそう。
そして、大雨で被害の様子に、胸が締め付けられます。
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
nice!(52)  コメント(34) 
共通テーマ:芸能

模型の世界首都 聖地巡礼(通俗) [大人の社会科見学]

39年ぶりに、世界首都へ帰還しました。
DApeV_qXcAA0V8w (640x319).jpg
桶狭間で、ヘタうたなけりゃぁ、今頃、日本の首都でも、あっただろう。
ゆるキャラさん=「今川さん」のネタは、どのように展開するか(?)検討中です。)

毎年5月!GWの次は、静岡ホビーショー!、その次は、トレインフェスタ!
DSC04922 (640x414).jpg
ホビーショーに合わせて、タミヤ本社では、オープンハウスが開催されます。

されます。がぁ・・・。大人の社会科見学した、開発~設計~企画などなど・・・全て撮影禁止!
DSC04933 (640x418).jpg
はい!屋上です。 昔は写真だった箱が、絵になって、ロータス7再販売かぁ~。
ミニ四駆の、漫画、アニメ、製品の展開、3Dプリンター時代でも、まずは、クレイ・モデル!
そして、CGデータは、造り込んで、各種展開のソースになるのですね。(撮影禁止!)
製品化は、今も昔も、トライ&エラー(?)時には、金型になっていても作り直す!(撮影禁止!)

・・・途中階が、ホント!素晴らしかったです。
DSC04934 (640x283).jpg
最上階が社員食堂なのです。(ちなみに私が、今通っている会社も、最上階で、美味しい社食!)

最上階の社食からは、三菱電機さん、静岡競輪場、あの雲の向こうに、富士山が見えます。
DSC04937 (640x238).jpg
ある意味!これらも、いろんな聖地(通俗)だなぁ~。

それでは、撮影可能な、アレ!コレ!
DSC04939 (640x413).jpg
タミヤの素晴らしいトコロ!

実物よりも、実物らしく見えるモデル!
DSC04941 (640x336).jpg
矛盾しているようで、それが、タミヤのスケールモデルです。

タミヤ社内に多数の実車が保管されているなんて!
DSC04940 (640x284).jpg

しかも、世代的に、ド・ストライク!
DSC04961 (640x366).jpg

鼻血トロンチョ!
DSC04963 (640x310).jpg

タミヤ・スケール・モデルの情報は、こちらから!
DSC04955 (640x425).jpg
タミヤ・スケール・モデルの情報は、こちらから!

おおお!おみやげ!GETだぜぇ~~~!
DSC04943 (640x392).jpg
大人の社会科見学だぜぇ~~~!

こ!これは、ひこにゃん!でなくて、井伊直政!!!
DSC04951 (640x414).jpg
赤く!赤く!赤く!塗らなくては! シャアより強いぞ!!!

ミニ四駆!
DSC04959 (640x356).jpg
実車は、どっちだぁ???

どっちが、1/1なんだぁ???
DSC04960 (640x425).jpg
どっちが、フル・スケールなんじゃぁ???

駅員3さん!!!
DSC04923 (640x378).jpg
・・・って、モチロン御存知なんですよね。

この辺の見学は、普段から(オープンハウスでなくても)
DSC04975 (640x522).jpg
許可(予約)を得て、見学できるルートと、同じだと思います。

毎週、遊んでツケが回って来たかな? ちょっと家事しようか?(あはは笑)

nice!(62)  コメント(44) 
共通テーマ:blog

伏見【聖地巡礼(通俗)の旅】 [大人の社会科見学]

スタンド中書島店  中島書店でなくて、中書島店です。
DSC04683 (640x418).jpg
休日の昼間でなくて、夜来たかったなぁ。

よほど、未練があるような・・・。
DSC04684 (640x413).jpg
ところが、ちょっと駅を離れると・・・。

この風景になります。
DSC04691 (640x415).jpg
酒樽を積んだ十石船(今は観光船)が、行き来する宇治川からの水路です。

そして、この風景になります。
DSC04694 (640x425).jpg
タイムスリップが楽しめる街並みです。

なんか、今までと違って、普通の京都観光?   (入館料は300円)
DSC04695 (640x425).jpg
「月桂冠大倉記念館」日本酒の聖地!入館料が必要ですが、おみやげ付きで、お釣りがきます。

酒造りの工程は、栃木県酒造組合で実地に勉強したのでぇ・・・、
DSC04721 (640x265).jpg
伏見では製品の出荷や広告について勉強しました。今回のカテゴリーは、大人の社会科見学です。

まぁ、いつもの、なんちゃって、ですがぁ・・・。
DSC04725 (640x355).jpg
ボケェ~っと、眺めていたコモ樽ですが(前置き、というかネタ・フリ!)

これは、何だと思いますか?
DSC04742 (640x434).jpg
日本酒鑑評会のメダルです。(今年も福島県は最多数受賞!)

そして、もう一度、コモ樽を見ると! おおお!
DSC04740 (640x425).jpg
この神様の絵は、メダルに描かれた神様なんですね。モンドセレクションじゃなぁ~い!

日本酒の試飲は規定量ですが、仕込み水は飲み放題!
DSC04736 (640x416).jpg
非売品のワンカップ(盃キャップ仕様)をGETして、大喜び!

こちらは入館無料ですが、仕込み水給水所にマイルドヤンキーがたむろしていて、イヤだった。
DSC04765 (640x398).jpg
老若男女のマイルドヤンキーは、自分の給水を優先するため、観光客をオラオ~ラで威圧する。

『マイルドヤンキー』への反応が多い様子なので、追記しました。
京都の「イケズ&ぶぶ漬け」は都市伝説ですが、某酒造の給水所に出没した方々は、老はステテコ・襦袢姿・・・、 若はパジャマ・スウェット姿・・・、 老若ともに、首、手首、足首にも、金色の鎖! 老眼鏡のような位置のグラサンという、吉本新喜劇ファッション!!!  京都の「イケズ&ぶぶ漬け」は都市伝説ですが、伏見のマイルドヤンキーは、リアルに存在しました。老若男女!
地元で元気(オラオラ)な、老若男女!地元と家族は、大事にスルゼ!(後知らん!)価値観???


行列の焼き鳥店やら、伏水酒蔵小路とか、いろいろありました。
DSC04774 (640x402).jpg
都合で、ちょっと、敬遠しましたがぁ・・・。

そして、チョット電車に乗って、京阪伏見稲荷から、JR奈良線稲荷の前へ
DSC04790 (640x410).jpg
踏切に加えて、警備員さん多数!ものものしいなぁ。

なんと!伏見稲荷は、5月3日「稲荷祭」でした。(ここで、通行止め時間になっていました。)
DSC04797 (640x416).jpg
有名な多数の鳥居回廊には、たどり着かず、ここで引き返しました。

御狐様(眷属様)また、日を改めてお参りします。
DSC04805 (640x311).jpg
「コン!コ~ン!」

なんと!鳥居の前からのお参りでも、御利益ありました。
DSC04808 (640x424).jpg
国鉄型通勤電車103系に乗車できました。

京阪宇治駅で、チラっと見て、大吉山展望台で待ったけど来なかった・・・。
DSC04809 (640x424).jpg
まさか、ここで! そして、すぐに京都駅に到着!

さすがは、国鉄型電車の【聖地】(通俗)と言われる関西圏です。
DSC04811 (640x405).jpg
まぁ、こんな感じで、私の京都【聖地巡礼(通俗)の旅】は、終了しました。

都合で、だいぶカットしております。いつかお蔵出しも、あるかもしれません。 へば、また!

nice!(50)  コメント(38) 
共通テーマ:blog

波止場食堂 移転のお知らせ! [大人の社会科見学]

実際は去年に移転していたのですが、今年になって行ってみました。
DSC_1460 (640x347).jpg
あぁ、ホントだ、元の波止場食堂は閉鎖されています。

移転先は、この道路のずぅ~っと先です。見えませんねぇ・・・(;´д`)トホホ
DSC_1466 (640x344).jpg
真夏には、歩いては、行かないかなぁ~。って、クルマ無いけど・・・。

あ!猫だ! 撮影できたのは、逃げなかった此奴のみ!
DSC_1465 (640x360).jpg
港の猫、何匹も居ましたよ。 さすが地元のハマトラ猫も・・・逃げました。

まだまだ歩きます。(だれでも入れます。)道路横断はトラックに注意!
DSC_1464 (640x346).jpg
波止場食堂の移転は、なんだか、山下公園の近くが、再開発される影響みたいです。

それも楽しみですが、私の似非横浜市民生活も、そろそろ終わります。
DSC_1463 (640x360).jpg
広くて、一本道なので、まぁ、間違えようありません。

はい!到着です。あぁ!この充実した「波止場食堂」の安定感は、なんですか???
DSC_1462 (640x339).jpg
新しくて、綺麗になっていますが、基本的に変わりようがありません。

そう!お馴染のランチ!この日は久々で、奮発してAランチ570円! Bランチは500円!!!
DSC_1461 (640x345).jpg
作業服姿の私に、黙って★大盛ご飯! この、ご飯も美味しいんだぁ~。

桜木町を通り過ぎたら、タンク貨物見ました。
DSC_1469 (640x234).jpg
いつでも見られるようで、待っているとタンクは、来ないんですよぉ。

寒いけど、自宅アパートからなので、毎晩でも見ています。
DSC_1458 (640x359).jpg
そして、VSEの展望席・・・また乗っちゃいました。(近日公開?)

nice!(50)  コメント(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

富士山エコパーク焼却センター [大人の社会科見学]

最新のごみ処理(焼却)センターを見学できました。
ゴミを燃料に発電!しかも、汚泥(下水処理の最終産物)までも、一緒に燃やして処理!
DSC_1244 (640x341).jpg
持ち込み処理を体験した人は、ここまでは見たことあるのかも? 私もありました。

その内側です。このロボット・クレーンは、ゴミを拡散することで、紙、プラ、生ごみ、などなどを、燃料として、安定した性質(種類、温度、湿度)にしています。
DSC_1241 (342x640).jpg
可燃と不燃(プラごみ)を、分けるのは、燃料としての、温度調整なのですね。(地域、自治体により差異があります。)

まったく密閉され、空気圧的にも、負圧を維持して、処理前の気体が外部に漏れることを、防いでいます。各種装置の稼働は、ごみ燃焼・発電で賄っています。施設の電気も、給湯も・・・
DSC_1242 (640x327).jpg
この給湯(シャワー)は、隣接する芝生運動広場の利用者に、無料開放されていますがぁ・・・。あまりにも美味しい話なので、積極的には広報していないそうです。

大気中に排出される指定(有害?)成分については、常にモニターされています。
DSC_1243 (640x268).jpg
この処理センターも、監督官庁は、原子力発電所と同じ、『経済産業省』です。
えええ?不穏当発言ですか?【原子力発電】がぁ・・・?ですか?ですか?
社会派ぶっていますが、社会科見学レベルです。見たまま聞いたままです。

ごみ処理に苦慮・・・というか、その予算に苦慮されている自治体は、連合して最新システムの導入を検討して欲しいなぁ~。借金してでも、検討して欲しいなぁ~。昔住んだ、アノ町、コノ街・・・。

本日のオマケ=ハオルチア「玉扇」開花参上!
DSC_1247 (359x640).jpg
私がブログ始めて、最初にコメントを入れていただいた大恩人!

大恩人様に捧げます!(スマホ撮影で、イマイチ!申し訳ございません。)
DSC_1249 (455x640).jpg
以前から持っている。ハオルチア「緑水晶」は、年始から春先までの開花でしたが、この「玉扇」は、秋に開花するのですね。花と花茎の伸び方は、とても似ています。

この多肉植物:ハオルチアは、「玉扇」ですがぁ・・・季節柄「秋扇」という言葉をご存知でしょうか?なんとなく、雅な雰囲気ですがぁ・・・。
photo (640x421).jpg
それは、殿の寵愛から外れた、美姫の末路を意味する言葉なのです。
涼しくなったら、扇風機は片付けますよね。
エアコンは、暖房で、また会いましょう。エアコン美姫には、雅な風情は、ありません。
(フェミニストhanamra!?今夜はどうした???エアコンの調子が悪い???)

nice!(51)  コメント(25) 
共通テーマ:仕事
大人の社会科見学 ブログトップ