So-net無料ブログ作成

『三渓園』の花見(梅)補完計画 [博物館 美術館 動物園 水族館 植物園]

「補完計画」は、あの有名アニメから、そして、あの、あんの御夫妻とは同世代!できれば死ぬまで・・・。
DSC02935 (640x417).jpg
横浜市営バスのバス停から、三渓園への道の途中にあります。

「のど」の病(やまい)に霊験あらたか!(子供の百日咳など)
DSC02936 (640x552).jpg
花粉(シーズン)アレルギー性の咳にも、効能あるのでしょうね!やっぱタワシ借りて来ればヨカッタ!

ポインター犬を見て「小島屋」さんを気付く方は、二月には0%!居ませんでした。
DSC02940 (640x425).jpg
割煎餅は試食しました。美味しい!でも、単身赴任では、買ったら湿らせると思い断念しました。

「猫かわいがり」に、「猫撮影!」これは、新しい日本語でなくて、その大昔からですね。
DSC02943 (640x425).jpg
その昔に「猫撮影!」は無いだろうって?! その、アンタ「歌川国芳」を知らないね。

こないだ(前回)の画では、新郎新婦が居た場所です。
DSC02978 (640x425).jpg
橋の真ん中に、屋根付きベンチ・シートって、あああ!オシャレですよね。

水鳥は、園内のどこでも間近に見ることができます。
DSC03042 (640x332).jpg
池を巡るイメージの三渓園です。

この部分は、南門の外に出た場所になります。
DSC03057 (640x397).jpg
崖の上の展望台から、海の方を見たかったのですが、展望台へは今いけませんでした。

展望台の方へ、高台部分に登って、三重塔へ
DSC03074 (640x425).jpg
丁度いい散策です。

三重塔側からの眺め
DSC03078 (640x425).jpg
横浜駅の方、北側が良く見えます。

改装中の古民家の内部へは入れます。雛人形が飾られていました。
DSC03102 (640x390).jpg
昔から日本人って、お雛様が大好きなんですね。

この囲炉裏は飾りですが、勝手場の方の囲炉裏でボウボウ火を焚いています。
DSC03104 (640x407).jpg
古民家に入ると、焚火で燻されて、燻製状態になります。

池の東側、正門から左側が、梅林です。
DSC03113 (640x414).jpg
目的通りの梅が観られたと、満足しました。

前回のコメントで、本物の横浜市民が、そんなに三渓園には行っていないと感じた似非横浜市民
DSC03142 (640x424).jpg
行ってみたら、バスが便利な横浜だと感じたのでした。

あ、鉄分0%はマズイ!
DSC02925 (640x424).jpg
機関車「桃太郎」は、JRで初めて愛称が採用されたものです。(へぇー)

タグ: バス 横浜
nice!(58)  コメント(35) 
共通テーマ:旅行